診療部-2019年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
講演 相良安昭 BRCA遺伝学的検査に関するウェブセミナーコンテンツ 2019 1 鹿児島
講演 MRガイド下生検の実際 戸﨑光宏 第15回乳房MRI研究会 2019 1 東京
講演 医療安全対策「相良病院における取り組み」 相良安昭 第83回刀圭会 2019 1 福岡
講演 画像診断のために必要な病理の知識 大井恭代 メディカルネット講習会 2019 2 香川
講演 乳がん検診に対するマンモグラフィ診断と総合判定 戸﨑光宏 2018年第4回人間ドック健診専門医研修会(指導医講習会) 2019 2 横浜
講演 マンモグラフィに必須の病理画像のわかりやすい解説 大井恭代 第6回鹿児島乳腺画像研究会 2019 2 鹿児島
講演 日本の「乳がん検診」から見えてくること 戸﨑光宏 皐月会 2019 2 東京
講演 アバスチンが乳癌診療へ与えた教訓を紐解く 柏葉匡寛 茨城乳腺カンファレンス 2019 2 茨城
パネルディスカッション 相良安昭 ベージニオ発売記念講演会 in 九州 2019 2 福岡
講演 エンドオブライフケアについて 小齊平智久 平成30年度 第2回在宅医療介護連携意見交換会 エンドオブライフケア地域学習会(第1回) 2019 3 鹿児島
ディスカッサント 柏葉匡寛 「チームで支える乳癌診療」座談会 2019 3 東京
講演 乳癌骨転移におけるBMAの有用性 柏葉匡寛 癌診療医科歯科連携講演会 2019 3 鹿児島
パネリスト パネルディスカッション:ここが知りたいDatabase研究 相良安昭 VISION 2019 2019 3 東京

看護部-2019年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
講師 平成30年度鹿児島県新人看護職員卒後研修実地指導者研修 江口惠子 公益社団法人鹿児島県看護協会 2019 1 鹿児島
講師 鹿児島がん看護研究会研修会 がん患者の心の軌跡、研究成果の活用-地域で療養生活を送る人の体験とケアの検討 江口惠子 鹿児島がん看護研究会 2019 1 鹿児島
講師 平成30年度厚生労働省委託事業「人生の最終段階における医療体制整備事業」患者の移行を尊重した意思決定のための研修会 江口惠子、山本瀬奈 神戸大学 2019 1 宮崎
講師 看護管理者研修「抑制しない看護へのチャレンジ報告会~part1~」 江口恵子 鹿児島県公的病院等看護管理者会主催 2019 2 鹿児島
シンポジウム 患者の希望や価値観をどう把握しどうつなぐか?~在宅・病院・介護施設をつなぐACPのあり方~、医療機関におけるチーム医療推進 山本瀬奈 鹿児島がん看護研究会 地域包括ケアにおける緩和ケア~実践!シームレスな地域連携~ 2019 2 鹿児島
講師 平成30年度鹿児島県新人看護職員卒後研修実地指導者研修 江口惠子 公益社団法人鹿児島県看護協会 2019 2 鹿児島
シンポジウム ACP推進のためのシンポジウム 患者の希望や価値観を理解するということ~ACPの実践を始めるために 山本瀬奈 第13回緩和ケアに関する地域連携会議 2019 2 鹿児島
講師 エンド・オブ・ライフケア(病や老いなどにより、人が人生を終える時期に必要とされるケア)に関わる看護の質向上を図る 江口惠子 公益社団法人鹿児島県看護協会 2019 2 鹿児島
講師 地域包括ケアにおける緩和ケア「エンドオブライフにおける医師決定支援」~患者・家族に寄り添い続けるために~ 江口惠子 鹿児島がん看護研究会 2019 2 鹿児島
講師 第3回 インフォームドコンセントにおける看護師の役割(意思決定支援) 江口惠子 新人看護師研修【臨床倫理・看護倫理】 2019 2 鹿児島

臨床検査部-2019年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会・研究会・講演会名 開催年 開催月 開催地
ワークショプ 乳腺LBC ワークショプ 大井恭代、前田ゆかり 日本臨床細胞学会 班研究 2018~2019 5
10
12
1
大阪
名古屋
東京
福岡

臨床検査部-2018年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会・研究会・講演会名 開催年 開催月 開催地
定例会 スライドカンファレンス 乳腺顆粒細胞腫 板坂美里 前田ゆかり、永尾聡子、皆倉愛美、富田暢子、大井恭代 第97日本臨床細胞学会鹿児島県支部定例会 2018 6 鹿児島

画像検査部-2019年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
発表 語学留学のお話 原口 鹿児島消化器画像研究会・超音波研究会 2019 2 鹿児島