看護部-2017年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
口演 進行再発乳がん患者の治療への希望や今後の話し合いへの意向に影響する要因の検討 山本瀬奈 加藤 詩子、西 里佳、新垣 るみ、戸畑 利香、木谷 哲、四元 大輔、相良 安昭、江口 惠子 第31回日本がん看護学会学術集会 2017 2 高知
口演 再発・進行乳がん患者が抱える苦痛がACPに及ぼす影響-苦痛のスクリーニングとACP質問紙を用いて- 深江亜衣 新垣 るみ、西 里佳、山本 瀬奈、加藤 詩子、戸畑 利香、坂口 由紀子、永田 節美、木谷 哲、四元 大輔、相良 安昭、江口 惠子 第31回日本がん看護学会学術集会 2017 2 高知
示説 倫理コンサルテーションを活用した高齢乳がん患者の再発治療の意思決定における看護師の役割 下園歩美 川原 みなみ、森山 幸代、堀内 美由紀、香山 明子、山本 瀬奈、加藤 詩子、戸畑 利香、橋口 由起子、木谷 哲、金光 秀一、大井 恭代、江口 惠子 第31回日本がん看護学会学術集会 2017 2 高知

検診・地域事業部-2016年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
口演 へき地医療を支える当院の取り組み-特定領域がん診療連携拠点病院としての離島診療支援への挑戦- 重留純一 第58回 全日本病院学会 2016 10 熊本県
ポスター 集団検診受診率向上へ向けての取り組み-啓発研修会からの報告- 重留純一 下野恭史、塩河華子、桑代美智代、吉山直美、末森綾 第26回 日本乳癌検診学会学術総会 2016 11 福岡県

臨床検査部-2017年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
口演 甲状腺低分化癌 永尾聡子 大井恭代、前田ゆかり、皆倉愛美、北園暢子、川野萌香 第32回鹿児島県臨床細胞学会 2017 2 鹿児島
口演 当院のドック婦人科細胞診にLBC法を導入した効果の検証 川野萌香 前田ゆかり、永尾聡子、皆倉愛美、北園暢子、川元幸子、持冨ゆかり 第13回鹿児島県医学検査学会 2017 2 鹿児島

診療部-2017年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
Oral session Trends in Adjuvant Radiation and Endocrine Therapies After Breast-Conserving Surgery for Ductal Carcinoma In Situ: Findings from the National Cancer Data Base, 2004-2013 Sagara Yasuaki A. Nguyen, M. Golshan Society of Surgical Oncology Annual Cancer Symposium 2017 3 Seattle, WA
講演 乳腺細胞診断の実際とニーズ 大井恭代 第33回香川県臨床細胞学会・学術集会 2017 3 香川
口演 中小規模病院(80床)における貯血式自己血輸血療法体制の構築経験 金光秀一 溝口いつよ 第30回日本自己血輸血学会学術総会 2017 3 横浜

診療部-2016年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
講演 乳腺腫瘍のWHO分類 ~診断に役立つ2つのポイント~ 大井恭代 第31回鹿児島県臨床細胞学会学術集会 2016 3 鹿児島
Oral session Who needs radiation therapy for DCIS? Yasuaki Sagara 8th Annual Asian Oncology Summit 2016 OOTR 第12回年次学会/京都乳癌コンセンサス会議 2016 国際大会 2016 3 京都
ポスターセッション 乳癌センチネルリンパ節転移陽性症例の腋窩治療別の予後の検討 四元大輔 相良安昭、大井恭代、佐藤睦、松方絢美、川野純子、寺岡恵、木谷哲、金光秀一、馬場信一、相良吉昭、松山義人、雷哲明、安藤充嶽、相良吉厚 第116回日本外科学会定期学術集会 2016 4 大阪
ポスター 乳癌に対する乳房切除術・乳房再建術後に生じたデスモイド腫瘍の1例 金光秀一 松方絢美、大井恭代、四元大輔、寺岡恵、相良安昭 第28回日本内分泌外科学会総会 2016 5 横浜
口演 ランチョンセミナー:エラストグラフィを取り入れた乳房超音波画像診断の実際 戸﨑光宏 日本超音波医学会第89回学術集会 2016 5 京都
口演 シンポジウム:乳腺細胞診における鑑別診断の実際 大井恭代 永尾聡子、皆倉愛美、北薗暢子、前田ゆかり 第57回日本臨床細胞学会総会(春期大会) 2016 5 横浜
口演 ワークショップ:進行再発乳がん患者に対するアドバンス・ケア・プランニングと早期緩和介入の取り組み 木谷哲 相良安昭、斎藤裕、江口惠子 第20回日本がん分子標的治療学会学術集会 2016 5 大分
口演 ワークショップ:非線状的思考から創る乳がん医療 相良吉昭 戸﨑光宏、柏葉匡寛、船ヶ山まゆみ、中原浩、前田資雄、松山義人、安藤充嶽、佐藤睦、木谷哲、寺岡恵、川野純子、四元大輔、金光秀一、馬場信一、玉田修吾、駒木幹正、相良安昭、雷哲明、相良吉厚 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
口演 ワークショップ:微小な癌の臨床病理学的特徴 大井恭代 相良安昭、金光秀一、四元大輔、雷哲明、相良吉昭 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
口演 診療ガイドライン委員会企画:診療ガイドラインのこれから-歴代委員長からみた現在の乳癌診療ガイドラインの問題点-問題点を踏まえ、さらによいガイドラインとするには
【検診・診断】
戸﨑光宏 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
口演 パネルディスカッション:生殖年齢乳がんに対する妊孕性温存への取り組み~生殖医療機関といかに連携するか~ 松方絢美 竹内一浩、松田和洋、詠田由美、佐藤睦、川野純子、寺岡恵、相良安昭、四元大輔、金光秀一、木谷哲、馬場信一、相良吉昭、松山義人、雷哲明、相良吉厚、土持進作、佐々木道郎、戸﨑光宏、大井恭代 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
ポスター討議 Low grade DCISに術後放射線治療は必要か 四元大輔 相良安昭、大井恭代、佐藤睦、寺岡恵、木谷哲、金光秀一、馬場信一、相良吉昭、松山義人、安藤充嶽、相良吉厚、雷哲明、戸﨑光宏 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
ポスター討議 乳腺部分切除術162例に対する患者の主観的な整容性評価 金光秀一 松方絢美、相良安昭、川野純子、寺岡恵、四元大輔、佐藤睦、木谷哲、馬場信一、松山義人、安藤充嶽、佐々木道郎、大井恭代、戸﨑光宏、雷哲明、相良吉昭、相良吉厚 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
ポスター討議 HER2 FISH結果から~CEP17染色体の異数性と臨床経過~ 川野純子 大井恭代、四元大輔、松方絢美、佐藤睦、寺岡恵、金光秀一、相良安昭、木谷哲、馬場信一、松山義人、安藤充嶽、相良吉昭、相良吉厚、雷哲明 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
ポスター討議 当院における乳癌脳転移症例についての検討 松山義人 雷哲明、相良吉昭、相良安昭、大井恭代、馬場信一、四元大輔、松方絢美、寺岡恵、金光秀一、川野純子、木谷哲、佐藤睦、相良吉厚、佐々木道郎、土持進作、戸﨑光宏 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
ポスター討議 乳がん初期治療後の定期フォローアップ中における、遠隔再発診断についての検討 木谷哲 相良安昭、大井恭代、佐藤睦、松方絢美、川野純子、寺岡恵、四元大輔、金光秀一、馬場信一、相良吉昭、松山義人、土持進作、佐々木道郎、戸﨑光宏、安藤充嶽、相良吉厚、雷哲明 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
ポスター討議 術前化学療法(NAC)に抵抗性を示したBasal/HER2タイプ乳癌の2例 佐藤睦 大井恭代、松方絢美、川野純子、寺岡恵、四元大輔、相良安昭、金光秀一、木谷哲、馬場信一、松山義人、相良吉昭、雷哲明、安藤充嶽、相良吉厚、土持進作、佐々木道郎、戸﨑光宏 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
ポスター討議 アポクリン癌の画像の検討 佐々木道郎 大井恭代 第24回日本乳癌学会学術総会 2016 6 東京
ポスター 当院緩和ケア病棟における持続鎮静の施行状況についての検討 松尾幹彦 糸山貴浩、坂本仁美、斎藤裕 第21回日本緩和医療学会学術大会 2016 6 京都
e-Poster 進行乳がん患者の筋・筋膜性疼痛に対するトリガーポイント注射の有用性 糸山貴浩 松尾幹彦、坂本仁美、斎藤裕、相良安昭、雷哲明、相良吉昭、西里佳、新垣るみ、橋口由起子、岩瀬哲 第21回日本緩和医療学会学術大会 2016 6 京都
ポスター 持続性G-CSF投与後の発熱性好中球減少症ついての検討 四元大輔 相良安昭、木谷哲、佐藤睦、川野純子、寺岡恵、金光秀一、馬場信一、相良吉昭、雷哲明 第14回日本臨床腫瘍学会学術集会 2016 7 神戸
Oral session Recent advances in MRI and PET Mitsuhiro Tozaki The 14th Asian Breast Diseases Association (ABDA) Meeting and Symposium 2016 9 福岡
Oral session Combination of elastography and tissue quantification using the acoustic radiation force impulse (ARFI) technology for breast masses Mitsuhiro Tozaki 韓国放射線学会 2016 9 ソウル
パネリスト パネルディスカッション:DCIS 症例を中心とした症例検討 相良安昭 第4回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会 2016 10 千葉
パネリスト パネルディスカッション:DCIS 症例を中心とした症例検討 大井恭代 第4回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会 2016 10 千葉
口演 腫瘍別シンポジウム:非浸潤性乳管癌に対する治療戦略のパラダイムシフト 相良安昭 第75回日本癌学会学術総会 2016 10 横浜
口演 ミニシンポジウム:腫瘍量の多いLuminal A type 乳癌における化学療法の効果についての検討 四元大輔 大井恭代、佐藤睦、川野純子、寺岡恵、木谷哲、金光秀一、馬場信一、相良吉昭、松山義人、安藤充嶽、相良吉厚、雷哲明、相良安昭 第54回日本癌治療学会学術集会 2016 10 横浜
ポスターセッション 離島診療における、がん診療連携拠点病院の役割と現状 木谷哲 相良安昭、宮上寛之、金光秀一、四元大輔、川野純子、馬場信一、相良吉昭、佐藤睦、寺岡恵、松山義人、安藤充嶽、相良吉厚、雷哲明 第54回日本癌治療学会学術集会 2016 10 横浜
口演 ワークショップ:術前化学療法を施行したbasal-HER2タイプ乳癌の化学療法効果の検討 佐藤睦 大井恭代、川野純子、寺岡恵、四元大輔、木谷哲、金光秀一、馬場信一、相良吉昭、松山義人、安藤充嶽、相良吉厚、雷哲明、相良安昭 第54回日本癌治療学会学術集会 2016 10 横浜
口演 教育セミナー:微小病変の適切なマネージメント 大井恭代 第26回日本乳癌検診学会総会 2016 11 久留米
口演 教育セミナー:次世代の乳がん検診に向けた技術革新 戸﨑光宏 第26回日本乳癌検診学会総会 2016 11 久留米
パネリスト パネルディスカッション:ハイリスクグループに対する検診 戸﨑光宏 第26回日本乳癌検診学会総会 2016 11 久留米
講演 コーヒーブレイクセミナー:個別化検診における各モダリティの役割とInvenia ABUSの可能性 戸﨑光宏 第13回日本乳癌学会関東地方会 2016 12 埼玉
ポスター グローブ式気嚢法による内視鏡下乳房温存切除術 金光秀一 第29回日本内視鏡外科学会総会 2016 12 横浜