学会発表 看護部-2012年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
口演 多職種合同倫理カンファレンスの成果(2)―患者の治療の意思決定に関わる   外来看護師の倫理的行動の変化  西光代 戸畑利香、江口惠子 第26回日本がん看護学会学術集会 2012 2 島根
示説討論 多職種合同倫理カンファレンスの成果(1)―看護師の意思決定支援に関する行動の変化 戸畑利香 西光代、江口惠子 第26回日本がん看護学会学術集会 2012 2 島根
パネリスト BRCA1陽性家系の遺伝相談を通じて学んだ看護師としての役割 西光代 第18回日本家族性腫瘍学会 2012 6 大阪
パネリスト サバイバーシップという考え方~乳がん専門病院におけるとりくみ 江口恵子 日本緩和医療学会発表及び代議委員会出席 2012 6 神戸

学会発表 看護部-2011年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
口演 乳癌術後、脊椎転移をきたした患者のリハビリテーションについて:症例を通した機能予後予測に関する検討 池端桂子 奥原薫、斎藤裕、江口惠子、相良安昭、玉田修吾、相良吉昭、雷哲明、相良吉厚 第8回日本乳癌学会九州地方会 2011 2 福岡
口演 治療早期より体験者をチームに入れた予期不安への援助 江口惠子 戸畑利香、相良吉昭、相良安昭、玉田修吾、雷哲明、松方絢美、相良吉厚、馬場信一 第19回日本乳癌学会学術総会 2011 9 仙台
教育講演 乳がん専門病院におけるチーム医療の取り組み 戸畑利香 相良安昭 第8回日本乳癌学会中国四国地方会 2011 9 香川

学会発表 看護部-2010年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
口演 当院における遺伝性乳がん・卵巣がん家系に対する取り組み 矢元美智子 馬場信一、相良安昭、相良吉昭、玉田修吾、松山義人、雷哲明、安藤充嶽、相良吉厚、浜田美貴子 第18回日本乳癌学会学術総会 2010 6 札幌
口演 自己の看護を物語風に語る」という継続した取り組みが看護師に与える意味(第1報) 江口惠子 堤由美子 第36回日本看護研究学会学術集会 2010 8 岡山