事業本部-2009年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
口演 人事制度構築に向けた人事支援システムの開発 井内徹 第51回全日本病院学会 鹿児島大会 2009 11 鹿児島
口演 医療用画像ネットワーク管理システム構築を例とした病院主導によるIT化の試み 小濱郁哉 第51回全日本病院学会 鹿児島大会 2009 11 鹿児島

診療部-2008年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
口演 乳腺細胞診の実際 
取り扱い規約改定で追加される組織型
久木田妙子 第23回日本臨床細胞学会鹿児島支部総会 2008 2 鹿児島
パネリスト ホルモン療法の新たなる挑戦 相良安昭 第5回日本乳癌学会九州地方会 2008 3 福岡
口演 術前診断が可能であった乳腺matrix-producing carcinomaの1例 玉田修吾 第5回日本乳癌学会九州地方会 2008 3 福岡
口演 Adjuvant Hormonal Treatment for Postmenopausal Women with Early Breast Cancer Yasuaki Sagara AGENDA for 2008 AZ Breast Cancer Symposium 2008 3 Pusan,  KOREA
口演 Usefulness of ultrasound for diagnosing breast cancer in young Japanese women Yoshiaki Rai Y Sagara、Y Sagara、M Ando、S Tamada、S Baba、Y Ooi、Y Sagara The 6th European Breast Cancer Conference 2008 4 Berlin, Germany 
口演 Mucocele-like tumorの異型上皮の評価 大井恭代 梅北善久、義岡孝子、高崎隆志、吉田愛知 第97回日本病理学会総会 2008 5 金沢
口演 非浸潤性乳管癌(DCIS)478例の解析-九州地区アンケート調査- 相良安昭 大野真司、大城戸政行、北村薫、黒井克昌、黒木祥司、古賀稔啓、横畑和紀、渡辺良二、光山昌珠 第108回日本外科学会定期学術集会 2008 5 長崎
示説討論 癌であることを否認していたが、緩和ケア病棟へ転棟してから病気に対しての受容がなされ、治療に積極的になった結果、外来通院が出来るまでに回復した進行乳がん症例 土器屋富美子 相良吉厚、坂本仁美 第13回日本緩和医療学会学術大会 2008 7 静岡
座長 一般演題:乳腺・甲状腺 大井恭代 第24回日本臨床細胞学会九州連合会学会 2008 7 大分
示説討論 Usefulness of ultrasound for diagnosing breast cancer in young women Yoshiaki Rai Y Sagara、Y Sagara 2008 Breast Cancer Symposium 2008 9 Washing ton, DC, USA
口演 ixabepiloneのタキサン系耐性でアンスラサイクリン系投与歴を有する転移性乳癌に対する臨床第2相試験 相良吉昭 雷哲明、青儀健二郎、伊藤良則、増田慎三、渡邊純一郎、堀口淳、徳留拓人、高嶋成光 第16回日本乳癌学会学術総会 2008 9 大阪
口演 モーニングセミナー:                      乳がん診断のIT化 相良吉昭 第16回日本乳癌学会学術総会 2008 9 大阪
口演 当院における若年性乳癌に対する治療方針 相良安昭 大井恭代、矢永博子、馬場信一、玉田修吾、相良吉昭、土持進作、安藤充嶽、雷哲明、相良吉厚 第16回日本乳癌学会学術総会 2008 9 大阪
示説討論 乳癌術後補助化学療法におけるTC(Docetaxel+Cyclophosphamide)療法の認容性についての検討 玉田修吾 相良吉厚、安藤充嶽、雷哲明、松山義人、馬場信一、相良吉昭、相良安昭、米永史代、大井恭代、久木田妙子 第16回日本乳癌学会学術総会 2008 9 大阪
口演 当院における浸潤性小葉癌症例の臨床病理学的検討 馬場信一 雷哲明、相良吉昭、相良安昭、玉田修吾、松山義人、土持進作、佐々木道郎、大井恭代、久木田妙子、安藤充嶽、相良吉厚 第16回日本乳癌学会学術総会 2008 9 大阪
示説討論 Triple negative 乳癌早期症例の病理学的検討 大井恭代 雷哲明、相良安昭、相良吉昭、馬場信一、玉田修吾、松山義人、久木田妙子、安藤充嶽、相良吉厚、梅北善久、吉田愛知 第16回日本乳癌学会学術総会 2008 9 大阪
示説討論 当院における術前内分泌療法Anastrozoleの検討 松山義人 雷哲明、安藤充嶽、相良吉昭、相良安昭、玉田修吾、馬場信一、大井恭代、久木田妙子、米永史代、相良吉厚 第16回日本乳癌学会学術総会 2008 9 大阪
座長 一般演題(示説討論):高齢者 雷哲明 第16回日本乳癌学会学術総会 2008 9 大阪
口演 リンパ節転移陽性乳癌に対する術後補助化学療法としてのFEC75+docetaxel(D)の忍容性 雷哲明 田中真紀、光山昌珠、宇賀達也、田中将也、難波清、古澤秀実、村田和哉、西村令喜、及川達司、鎌田義彦、前田茂人、前田潤平、本庄誠司、岩瀬弘敬、山本豊、増野浩二郎、渋田健二、甲斐裕一郎、谷口英樹、矢原敏郎、横山吾郎、吉永康照、梅田修洋、久松和史、田村和夫 第46回日本癌治療学会総会 2008 10 名古屋
示説討論 当院で経験した機能性甲状腺結節の3例 大薮郁哉 相良安昭 第51回日本甲状腺学会 2008 11 栃木
口演 当院におけるER・PgR・HER2陰性(Triple negative)乳癌症例の検討 馬場信一 雷哲明、相良安昭、玉田修吾、相良吉昭、安藤充嶽、相良吉厚、大井恭代 第70回日本臨床外科学会総会 2008 11 東京
座長 サージカルフォーラム:                     センチネルリンパ節生検の現況と問題点(乳腺) 雷哲明 第70回日本臨床外科学会総会 2008 11 東京
座長 骨粗鬆症の治療について 古謝将一郎   第19回婦人科骨粗鬆症研究会学術集会 2008 11 東京

薬剤部-2008年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
ポスター がん患者への包括的支援活動の取り組み-急性期一般病棟における緩和ケアチームの取り組み- 竹迫秀和 小寺志保、森英樹、山下春代、高田早百合、小川やすえ、神園鮎実、篠原ゆり、宮島真治、吉留勝一、庭月野浩、小川洋樹、揚村浩文 第2回日本緩和医療薬学会年会 2008 10 横浜

臨床検査部-2008年

発表形式 演題名 発表者名 共同発表者名 学会名 開催年 開催月 開催地
  非浸潤性乳管癌の細胞像と診断の意義 久木田妙子 大井恭代、雷哲明、相良安昭、相良吉昭、馬場信一、玉田修吾、松山義人、安藤充嶽、相良吉厚 第16回日本乳癌学会学術総会 2008 9 大阪
口演 乳腺穿刺吸引細胞診-検体採取・塗抹法の工夫と効果- 久木田妙子 大井恭代、相良吉厚 第47回日本臨床細胞学会秋期大会 2008 11 東京