相良病院は、全国で唯一の
特定領域がん診療連携拠点病院です。

「特定領域がん診療連携拠点病院」とは、特定のがん種について、都道府県で最も多くの診療実績があり、拠点的役割を果たす病院として、都道府県の推薦をもとに厚生労働大臣が指定した病院です。

2014年8月、相良病院は全国で初めて唯一、乳がん領域における「特定領域がん診療連携拠点病院」に認定されました。
また2018年10月には、厚生労働省よりがんゲノム医療連携病院に認定され、2019年9月から保険適用の検査も開始しています。

2020年7月の時点で、特定領域がん診療連携拠点病院に認定されているのは、全国で相良病院だけです。
これからもより質の高いがん医療の提供と、さらなる診療の充実に取り組んでまいります。

特定領域がん診療連携拠点病院としての当院の役割

  • 集学的治療(手術・薬物療法・放射線治療を効果的に組み合わせた治療)の提供
  • 診療ガイドラインに準じた標準的治療等、患者さんの状態に応じた適切な治療の提供
  • 緩和ケアの提供
  • 地域連携の推進
  • セカンドオピニオンの提示
  • がん相談支援センターの設置
  • 院内がん登録の実施
  • 医療情報提供・普及啓発活動
  • 乳がん領域における診療技術・知識共有のための人材交流、研修の実施 等

特定領域がん診療連携拠点病院(乳がん)

Designated Cancer Hospital

相良病院
〒892-0833  鹿児島市松原町3-31
Tel.099-224-1800 Fax.099-224-3921

さがらパース通りクリニック
〒892-0838  鹿児島市新屋敷町26-13
Tel.099-239-5255 Fax.099-239-5266

外来予約センター

Tel.099-224-0489 

[受付時間]月〜金曜日 8:30〜18:00 土曜日 8:30〜12:00