社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会女性のための専門病院
Loading

社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 診療科目のご案内 > 婦人科 > 専門外来 > 遺伝相談外来

遺伝相談外来



【お知らせ】
 遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)に対する相良病院の現況報告

詳しくはこちら(PDF:76KB)をご覧ください。 2013.5.28

詳しくはこちら(PDF:43KB)をご覧ください。 2013.6.13

遺伝性乳がん卵巣がんの可能性を正しく診断するには、専任の医師による診察と遺伝カウンセリングが必要です。

当院の遺伝相談外来では、専任の医師による遺伝カウンセリングとともに、遺伝性乳がん卵巣がんの遺伝子診断を行い、増え続ける乳がん・卵巣がんの予防と早期発見、早期治療の契機となるよう、遺伝について積極的な情報提供と診療に努めてまいります。

遺伝カウンセリング

当院では、専任の医師や専任の看護師が患者さんご本人やご家族の状況をお聞きし、医学的な情報をわかりやすくお話いたします。
さらに病気や遺伝に関する情報、患者さんが受けられる予防や早期発見・早期治療といった医療や社会的なサポートなど、患者さんに役立つ情報を詳しくお伝えいたします。
また患者さんご自身のご希望があれば、遺伝性乳がん卵巣がんの遺伝子検査(自由診療・検査費別)も行います。
プライバシーには十分配慮いたしますので、遺伝に関する心配、不安などを安心してお話ください。

遺伝子検査にかかわる遺伝カウンセリングの流れ

遺伝性乳がん卵巣がんの遺伝子検査

遺伝性乳がん卵巣がんの遺伝子検査では、BRCA1/BRCA2遺伝子のみを調べます。この遺伝子検査は採血によって行われます。
採血した血液中の白血球からDNAを取り出し、BRCA1/BRCA2遺伝子に変異があるかどうかを調べます。初めての検査の場合は、約1ヶ月後に結果が分かります。

また遺伝性乳がん卵巣がんの遺伝子検査は、対象者別に次の2つに分けられます。

  1. すでに乳がんあるいは卵巣がんを発症している方で、遺伝性乳がん卵巣がんの可能性がある場合
  2. ご家族(血縁者)のどなたかがBRCA1/BRCA2遺伝子検査を受けて、変異が見つかっている場合

遺伝カウンセリングで扱われる内容は、遺伝子検査に限定されるものではありません。専任の医師や専任の看護師は、あなたの意志と行動を支援していきますが、遺伝子検査を受けるように強要することは決してありません。遺伝性乳がん卵巣がんについてもっと知りたいという方もお気軽にご相談ください。

ご予約案内

外来相談日(完全予約制) 平日 14:00〜16:00

遺伝カウンセリング料 3,000円(税別)

※カウンセリングは1時間程度を予定しており自費診療となります。
※遺伝子検査を受けられる場合は別途費用がかかります。

ご予約・お問い合わせ

電話遺伝相談外来 担当看護師 TEL 070-5402-1800
受付時間 平日10:00〜16:00