あなたらしい生活を過ごせるように、緩和ケアチームが支援します。

緩和ケアとは、がんに伴う体と心の痛みをやわらげ、日々の生活やその人らしさを大切にする考え方です。緩和ケアチームは、がんの治療とともに、体や心のつらさなどの治療のほか、患者さんの社会生活や家族を含めたサポートを行います。

緩和ケアチームの診療を受けることで、担当医が変わることはありません。緩和ケアチームの診療は担当医から勧められることもありますが、患者さんやご家族が希望することもできます。

がんと診断されたその時から、いつでも受けられます。つらい症状が続いている場合には、我慢しないで緩和ケアを受けましょう。

緩和ケアチーム 各職種とその役割

相良病院の緩和ケアチームは、下記の職種で構成し、活動しています。多職種がそれぞれの知識・経験を共有し、チーム一丸となって、患者さんやご家族の支援に取り組みます。



医師


主に治療を担当する主治医に加えて、がんに伴うさまざまな身体症状を緩和する緩和ケア医と精神的ケアを担う精神科医がいます。

看護師

がん看護専門看護師、緩和ケア認定看護師が在籍しています。当院では外来受診の早期から、入院、通院治療まで継続的に支援します。

薬剤師

緩和薬物療法認定薬剤師が在籍し、痛みをはじめとしたさまざまな症状をコントロールするための服薬について個別に説明いたします。

歯科医師

治療の副作用等による口腔乾燥や味覚障害、お口のトラブルを予防して、生活の質を向上させるため、入院・外来で口腔ケアを行います。

臨床心理士

不安や気分の落ち込みなどをやわらげ、自分らしい生活を過ごせるように、患者さんやご家族のこころのケアを行います。

医療ソーシャルワーカー

患者さんとご家族の生活全般のご相談に応じ、経済面・福祉制度・転院・在宅療養・訪問看護等を調整、サポートいたします。

管理栄養士

がんの治療に伴う食欲低下や口内炎などのために食事が進まない時、どのように対応すればいいかアドバイスします。入院中でもなるべくお食事を楽しめるように、季節の行事食の提供や食べやすさへの工夫を心がけています。

理学療法士

がんが進行し、体が動きにくくなってきた時でも、残された機能を最大限に活かして日常生活を送り、患者さんの希望を支えられるようリハビリを行っています。

リンパ浮腫セラピスト

リンパ浮腫によるつらさをやわらげ、少しでも生活しやすいように治療を行います。また補正具の提案など、日常生活へのサポートを一緒に考えます。

ボランティア

患者さんがその人らしく時間を過ごせるよう、院内にほっとする安らぎの空間をもたらせるように、お手伝いしています。活動を希望される方へ養成講座も不定期で実施しています。


相良病院
〒892-0833  鹿児島市松原町3-31
Tel.099-224-1800 Fax.099-224-3921

さがらパース通りクリニック
〒892-0838  鹿児島市新屋敷町26-13
Tel.099-239-5255 Fax.099-239-5266

外来予約センター

Tel.099-224-0489 

[受付時間]月〜金曜日 8:30〜18:00 土曜日 8:30〜12:00