社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会女性のための専門病院
Loading
社会医療法人 博愛会 相良病院 新病院プロジェクト

社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 診療科目のご案内 > 乳腺科 > 専門外来 > 臨床試験

臨床試験



博愛会では、豊富な症例数をもとに、患者さんの安全を第一に考え、次世代の乳がん治療薬の開発に積極的に参画しています。
また新たな治療法確立のために全国の臨床試験グループに参加し、患者さんによりよい治療を提供できるように取り組んでいます。
治験・医師主導臨床試験の詳細につきましては、臨床研究支援室(治験実績、新規治験申請ほか)をご参照ください。

治験についてもっとくわしく Q&Aなど(ライブラリー)

治験の流れ

治験の流れ 社会医療法人博愛会

治験 一般の方へ

医師主導臨床試験(自主研究)

治験が新薬の開発を目的として行われるのに対し、既に厚生労働省が認可した医薬品を用いて、より良い治療法の探索を目的として、薬の使用法や組み合わせの検討などを行う試験を医師主導臨床試験(自主研究)と呼びます。
当院では専門病院の使命として、今後の乳癌治療の発展に寄与するべく数多くの多施設共同臨床試験に参加しており、2010年度は46名の患者様にご協力いただきました。 医師主導臨床試験(自主研究)に関するお問い合わせは、臨床研究支援室までお願い致します。

現在進行中の治験・医師主導臨床試験

臨床研究支援室