社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会女性のための専門病院
Loading
社会医療法人 博愛会 相良病院 新病院プロジェクト

社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 診療科目のご案内 > 乳腺科 > 専門外来 > 乳がん集中講座

乳がん集中講座



当法人では、『乳がんと上手に付き合って生活をしていく為の治療プログラム』の一環として、患者さんとご家族を対象に、5回シリーズで毎週1回年間を通して学習会を開催します。

放射線治療中の期間に5回継続できるように計画いたしましたが、開始される状況でどこからでも参加可能なプログラムになっております。また、放射線治療中に限らず、ご希望の方は受講可能です。乳がんとその治療について、日常生活の過ごし方のヒントなどについて、学びの機会にしていただければと思います。

“乳がんになっても私らしく生きていくこと” お一人お一人の大切な人生を共に支えあう仲間がいることは大きな力になります。現在感じておられる悩みなど話し合い、少しでも解決の糸口をつかんでいただくことを願って計画いたしました。

どの回からでも参加できますが、できるだけ継続してご参加ください。

2018年度 第2回コースのご案内

会場@ : さがらパース通りクリニック 5階 はくあいホール
会場A : 相良病院 2階 多目的ルーム
時 間 : 14:00〜16:00

*相良病院入院中の患者さんは車で送迎いたします。
*ご不明なことがございましたら、看護師・サポートセンタースタッフにお尋ねください。

電話 お問い合わせ 相良病院 2階 サポートセンター 099-225-8588

※講師の都合により、曜日を一部変更させていただきます。
※リボン手帳をご持参ください。

日 程 内容 講師 会場
第1回

5月24日
(木)

乳がんと治療について(正しい知識を学びましょう)

そもそも、乳がんってどんな病気?これからどうなるの?
治療はどのようにして決まるの?今受けている治療の意味は?
乳がんについて、気になっている疑問にもお答えします。

乳腺科
柏葉 匡寛 医師
会場A
第2回

5月31日
(木)

@手術後の上肢(腕)リハビリテーション
Aホルモン療法と上手に付き合うヒント

@手術後しばらくして腕が上がりづらくなりました。
リハビリはどのように続けたらいいでしょうか。
Aどのような副作用症状があるのでしょうか?
長い治療だと聞いています。
ホルモン療法と上手に付き合うヒントを教えて欲しい。

@理学療法士
 船川美和

A看護師
 山本 瀬奈
会場@
第3回

6月5日
(火)

リラクセーション・セルフコントロールを上手に活用

時に心配が強くなったり、いらいらしたり…自分の気持ちや
感情のコントロールが難しく感じることがあります。
そんな気持ちと上手に付き合う方法や、
日常生活で取り入れることができるリラックス方法を学びます。

鹿児島女子
短期大学教員
宮里 新之介 先生
会場@
第4回

6月14日
(木)

「生活に役立つ社会資源の活用法・仕事への復帰など」

治療費の負担が心配。どのような社会資源がありますか?
保険を見直した方がいい?確定申告の時気を付けることは?
仕事と治療、家庭を両立するためのヒントは?

ファイナンシャル
プランナー
益満 美登 先生
会場@
第5回

6月22日
(金)

「乳がんと共に生きる」過ごし方

乳がんと診断されて、治療を受ける中で感じたこと、
家族や友人、自分を支えてくれた人、つらかったこと、
嬉しかったことなどを共に振り返りながら、
これからの過ごし方や、家族・周囲の人との関わり方について
ヒントを見つけられるように一緒に考えましょう。

緩和ケア
支援センター長
江口 惠子
会場A