乳がんの広がり方 

乳がんの広がり方(図)
小葉や乳管に発生したがん細胞はその中だけで増殖して広がり、とどまっています(非浸潤がん)。しかし治療せずに放っておけば、やがて増殖が進み乳管の壁を破り、乳管内から周囲の組織に広がり血管やリンパ管の中に入り込んでいきます(浸潤がん)

関連すると思われる情報