術前薬物療法 

大きな腫瘍を小さくするだけではなく、微小転移を根絶するために手術前に薬物療法を行います。

特徴

  1. 腫瘍が比較的大きい(3cm前後)場合、乳房の温存手術を可能にします。
  2. 腫瘍の縮小状況をリアルタイムに判断でき、薬物療法の効き目が正しく把握できます。
  3. 腫瘍が小さくなっていく効果を実感できるので、患者さん自身の精神面にもメリットがあります。

関連すると思われる情報