化学療法 

抗がん剤を使って治療する方法を化学療法といいます。

化学療法は1種類の薬を大量に使用すると強い副作用があらわれることがあるため、作用の異なる抗がん剤2〜3種類を同時にあるいは順次投与する多剤併用療法が一般的です。

一般的に化学療法の副作用の程度は他の治療と比べて大きいため、治療効果が大きいと期待される場合にのみ、術後療法としてお勧めしています。

関連すると思われる情報