相良病院の形成外科では、乳がんの手術により乳輪を切除された方、乳房再建手術を受けられた方を対象に、医療用タトゥーによる乳輪再建(自費診療)を行っております。

乳輪の再建には、色の濃い皮膚を移植する方法とタトゥー(刺青)で着色する方法があります。健康な部位を傷つけることなく、表面麻酔による日帰り治療をできるのが、医療用タトゥーによる乳輪再建です。

当院では、健側の乳輪に合わせて着色したり、後日、乳頭を形成することも可能です。
詳しくは、形成外科外来へご相談ください。


担当医師:形成外科部長・野元清子医師


◇乳輪再建の対象となる方 


乳がん手術または乳房再建手術後、6ヶ月以上経過された方

◇費用(自費診療)

80,000円(消費税込)/1年以内1回のタッチアップ料金含む

  • 一回の施術で色素が定着しない場合は、追加のタトゥーが必要になることもあります。あらかじめご了承ください。

◇上記費用適用期間 

2021年3月末日までの治療を対象とします

  • 2021年4月以降は、通常料金(自費診療150,000円程度)になります。
  • 予定数に達し次第、締め切る場合があります。お早めにお問い合わせください。

医療用タトゥーによる乳輪再建の特徴

  1. 健康な部位を傷つけることなく、乳輪を再建できる
  2. 表面麻酔による、日帰り治療に対応
  3. 皮膚を移植する手術に比べて、痛みが少ない
  4. 健側の色に合わせた施術が可能
  5. 自費診療(保険適用外)

◇乳輪再建に関するお問い合わせ 

相良病院 形成外科外来

099-210-7821(外来直通)

  • ※月~金曜(祝日のぞく)14:00~17:00の間にお問い合わせください。

相良病院
〒892-0833  鹿児島市松原町3-31
Tel.099-224-1800 Fax.099-224-3921

さがらパース通りクリニック
〒892-0838  鹿児島市新屋敷町26-13
Tel.099-239-5255 Fax.099-239-5266

外来予約センター

Tel.099-224-0489 

[受付時間]月〜金曜日 8:30〜18:00 土曜日 8:30〜12:00