「がん」なんて関係ない。
そう思っている世代にも受けてほしい検診です。

子宮がんは、子宮体部にできる子宮体がんと、子宮頸部にできる子宮頸がんに分類されます。

子宮頸がんと診断される人は、20代後半から増加し、40代でピークを迎え、その後横ばいになります。早期に発見すれば比較的治療しやすく、その後の妊娠・出産も可能です。定期的に検診を受ければ、がんになる前の段階で見つけることもできます。

検診にかかる時間は、当日の診療状況により異なりますが、受付から会計まで約2時間程度が目安になります。一次検診で異常がある場合は、精密検査で詳しく調べます。

早期の子宮頸がんは自覚症状がないことが多いので、定期的に検診を受け、不正出血などの症状がある場合は婦人科にご相談ください。

子宮頸がんの検査方法

  • 細胞診
    子宮入口の子宮頸部をブラシでこすって粘膜細胞を採取し、がん化していないかを診断します。
  • HPV検査
    子宮頸がんの細胞診検査で要精密検査の診断があった場合、子宮頸がんの発生と関連があるHPV(ヒトパピローマウイルス)感染の検査を行います。料金は保険適用となります。

超音波検査

子宮と卵巣の異常の有無を確認する超音波検査も行っております。膣内にプローブという細長い探触子を入れ、子宮と卵巣の大きさや形、位置、周囲との癒着の有無などを調べます。

子宮がん検診・超音波検査を受診される方へ

  • さがら女性クリニックは、相良病院に移転しました。受診時は相良病院へお越しください。
  • 検診時はゆとりのあるスカートの着用をおすすめします。
  • 正確な診断のために、検診は生理中と重ならないようにご調整ください。

子宮がん検診・超音波検査料金(自費診療)

鹿児島市外の方


子宮頸部細胞診のみ 5,500円(税込) 6,270円(税込)
※2021.6.1~
経膣超音波検査のみ 5,500円(税込) 5,720円(税込)
※2021.6.1~

※左側が2021年5月31日(月)までの料金、右側が2021年6月1日(火)からの新料金です。あらかじめご了承ください。

鹿児島市内に住民票がある20歳以上の女性の方

鹿児島市から配布される「いきいき受診券」をお持ちの方は、下記の金額で検診を受けることができます。
「いきいき受診券」の対象者でない方でも、職場などでがん検診が受けられない方は、健康保険証の提示により、いきいき受診券と同額の料金で受診できます。

鹿児島市「いきいき受診券」対象者
  • 20歳以上で、鹿児島市国保加入者
  • 20歳以上で、社会保険・共済保険組合などの加入者本人でない方 (自営業者・専業主婦の方)

20歳以上 頸部細胞診のみ 自己負担額 1,700円
  • オプションで超音波検査も追加できます。

鹿児島市「いきいき受診券」持参による無料検診対象者

鹿児島市に住民票があり「いきいき受診券」をお持ちの方で、以下の条件に該当する方は、がん検診を無料で受けられます。受診時に、下記の“持参するもの”のいずれか原本をご提示ください。


対象者 持参するもの
70歳以上の方 保険証など年齢確認ができるもの
後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方 後期高齢者医療被保険者証
生活保護世帯の方 生活保護受給者証
市民税非課税世帯の方 第1~第3段階の介護保険料納入通知書 受診される方の非課税証明書

ご予約・お問い合わせ

博愛会 予約センター

099‐224‐0489

受付時間
月曜~金曜 8:30~18:00
土曜    8:30~12:00


相良病院
〒892-0833  鹿児島市松原町3-31
Tel.099-224-1800 Fax.099-224-3921

さがらパース通りクリニック
〒892-0838  鹿児島市新屋敷町26-13
Tel.099-239-5255 Fax.099-239-5266

外来予約センター

Tel.099-224-0489 

[受付時間]月〜金曜日 8:30〜18:00 土曜日 8:30〜12:00