博愛会の外来受診は事前予約制です。患者さんがスムーズに受診できる環境づくりを心がけておりますので、初診、再診、健診、いずれの場合もお電話またはインターネットによる事前のご予約をお願いいたします。

医療に関するお悩みやお困りごとは、
がん相談支援センター・地域連携室へご相談ください。

がん相談支援センター・地域連携室は、患者さんやご家族の医療・療養・生活上の疑問やお悩みをご相談いただける窓口です。相談は無料で、秘密は厳守いたします。
患者さんお一人おひとりのかかりつけ医師と連携をとりながら、共に病気に向き合っていきたいと考えております。県内外を問わず、多くの患者さんからのお問い合わせに応じておりますので、お気軽にお声がけください。

がん相談支援センターについて

ご相談・お問い合わせ先


相良病院1階 エレベーターホール隣

099‐216‐3360(直通)

099‐219‐3578

Mail  chiiki@sagara.or.jp

受付時間


月~金曜 9:00~17:30

  • 受付時間外は、メールによるお問い合わせが可能です。3営業日までにご返事がない場合は、大変恐縮ですが再度お問い合わせをお願いいたします。

所属スタッフ(2021年4月現在)


看護師 1名
社会福祉士 4名(うち1名看護師兼務)
公認心理師 1名

このようなことでお悩みではありませんか?


1. がん相談


「がんと診断された、家族ががんになったとき」

  • どんな治療を受けるのだろうか? 大丈夫だろうか?
  • がんと診断されたが、他の医師の意見も聞きたい。

セカンドオピニオンをご希望の方はこちら

  • 治療がきつい、体の痛みが出てきた、気持ちも落ち着かない。
  • これからの生活はどうなる? 家事や仕事はできる?
  • 家族は何をすればいいのだろうか?


2. 医療相談


「医療費が心配、退院が決まった」


  • 治療費はどれぐらいかかる? 高額医療費って何?
  • 介護サービス等の福祉利用はどうすればいいの?
  • いつから仕事復帰できる?
  • 今後の生活が不安。


3. よろず相談


「不安で誰かと話をしたい、聴いてもらいたい」

  • 担当医へ自分の状態をしっかりと伝えられない。
  • 家族や職場からの理解・協力が得られない。
  • その他、なんでも。


心理士によるカウンセリング


患者さんやご家族の方は、治療前・治療後・通院中・入院中を問わず、臨床心理士によるカウンセリングをご利用いただけます。
お話をおうかがいしながら、困り事や不安なお気持ちをどのようにして解決するか、共に考えていきます。


心理士によるカウンセリングのご案内(PDF)


地域医療連携


化学療法・放射線治療・リハビリ等のフォロー

  • ご自宅近辺の医療施設やご希望の施設と連携し、医療を提供いたします。

在宅療養支援

  • 安心して在宅療養ができるよう、退院後の生活環境の調整をお手伝いします。
  • 地元の医療機関(かかりつけ医・訪問看護ステーション等)と連携して行います。


がん相談・医療相談 Q&A


Q1:「医療費の支払いなど、経済的なことが心配です」

A1:手術予定で70歳以下の方は、入院時に「限度額適用認定証」を申請することで、支払額を自己負担限度額までに抑えられます。個別に保険情報を確認し、申請方法や詳しい内容をお伝えいたします。

Q2:「いま受けている治療のほかに治療法はないの?」「薬の副作用が大変。つらいです」

A2:まずはご自身が感じていることをスタッフにお話しください。病気や治療方針について、担当医と話し合いながら、患者さんが自分らしい選択を行えるように支援していきます。

Q3:「乳腺の手術をすることになったが、どんな手術方法を選んだらいい? 先生の説明を聞いたが、気持ちが落ち着かないし、決められない」

A3:気持ちの整理ができ、治療に取り組めるようになるまで、一緒に考えていきます。疑問やもっと知りたいと思われていることを、お聞かせください。必要に応じて、納得できるまで担当医が説明できるように支援いたします。


相良病院
〒892-0833  鹿児島市松原町3-31
Tel.099-224-1800 Fax.099-224-3921

さがらパース通りクリニック
〒892-0838  鹿児島市新屋敷町26-13
Tel.099-239-5255 Fax.099-239-5266

外来予約センター

Tel.099-224-0489 

[受付時間]月〜金曜日 8:30〜17:00 土曜日 8:30〜12:00