治療中も自分らしく社会とつながるために、
「アピアランス(外見)ケア」という選択肢があります。

がんの治療の過程では、脱毛、肌色・爪の変化、手術の傷あとなど、外見に変化が生じることがあります。外見をどう見せるかは今や自分らしさの表現であり、快適に生活するための手段のひとつでもあります。

相良病院1階のアピアランスセンターは、がん治療による外見の変化に対処し、自分らしく日常生活を送れるようにサポートする場です。センター内には、医療用ウィッグや乳がん術後・乳房再建後のケア用品、入院中の生活用品などが揃っています。

院内患者さんはもちろん、院外からお越しの方にもご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

院外からお越しの方へ~不織布マスクご着用のお願い~

スヴェンソン さがらヘアケアステーション

医療用ウィッグに定評のある「スヴェンソン」が、カウンセリングからアフターケアまでトータルサポート。化学療法による脱毛への備えやウィッグの選び方、頭皮ケアなどについて、毛髪の専門資格を持つスタッフがアドバイスいたします。

サロンの特徴

  • 美容師免許を持つスタッフがサロンに常駐。一人ひとりに合わせてウィッグのスタイルを調整し、あなたに似合う髪へと仕上げていきます。

サービスの特徴

  • ウィッグの試着からご購入、ご自身の毛髪の回復まで、丁寧にアフターフォローいたします。頭皮・頭髪のケアに関する不安・疑問がございましたら、お気軽にご相談ください。


メディケアショップ


術後のボディケア用品や入院中に必要な日用品を各種取り揃えています。乳がんを体験したスタッフが常駐し、治療中も快適に過ごせるようサポートしています。患者さんはもちろん、ご家族の方にもご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

取り扱い用品

  • 下着・パッド
    乳房を手術された方へ、からだに負担のかかりにくい下着やバランスを整えるパッドを展示販売しています。
  • 乳房再建用品
    乳房再建術を受けられた方へ、術式に合わせた下着やバストバンド、医療用テープなどをご紹介しています。
  • 人工乳房
    ニーズに合わせてお選びいただける人工乳房を展示しています。説明・相談会、試着会も定期的に開催しています。
  • ケア帽子
    化学療法中の方へ、肌触りがよく、室内でもかぶれる帽子をご紹介しています。用途や季節に合わせてお選びいただけます。
  • スキンケア用品
    くすみ、傷あとなど、がん治療の副作用や手術による外見上の変化を自然にカバーできる化粧品をお試しいただけます。
  • ネイルケア用品
    化学療法によるダメージの予防や変色をカバーできる爪にやさしい成分のネイルケア用品が揃っています。
  • その他の用品
    入院用品(雑貨・日用品)、リンパ浮腫ケア用品、口腔ケア用品、シートベルトクッション、オリジナルピンクリボングッズ等




  • 頭皮ケア、スキンケアなどのポイントを学べる「アピアランスケアセミナー」を入院患者さんを対象に行っております。詳細は病棟またはショップでお尋ねください。

アピアランスセンター パンフレット

相良病院1階アピアランスセンター パンフレット(PDF)


お問い合わせ


スヴェンソン ヘアケアステーション

099-219-1347

受付時間 月~金曜 9:00~17:00
※相談時は、事前のご予約をお願いいたします。
定休日 土曜、日曜、祝日
https://ladys.svenson.co.jp/salon/kagoshima/

メディケアショップ

099-225-8588

受付時間 月~金曜 9:00~17:00、第3・4土曜 9:00~13:00
定休日  第1・2・5土曜、日曜、祝日
※メディケアショップは、NPO法人あなただけの乳がんではなくが運営しています。
http://www.ann.or.jp

アピアランスセンターにお越しの方へ

感染対策のため、松原本通り側入口を閉鎖しております。相良病院正面玄関からお越しください。なお、不織布マスクをご着用の上、ご入館いただきますようお願いいたします。



相良病院
〒892-0833  鹿児島市松原町3-31
Tel.099-224-1800 Fax.099-224-3921

さがらパース通りクリニック
〒892-0838  鹿児島市新屋敷町26-13
Tel.099-239-5255 Fax.099-239-5266

外来予約センター

Tel.099-224-0489 

[受付時間]月〜金曜日 8:30〜17:00 土曜日 8:30〜12:00